legal support

司法サポート・プログラム

藤岡ダルクと同法人にあるアパリ東京本部では司法サポート・プログラムを行っています。
アパリはわが国の刑事司法手続に薬物依存症治療を義務付ける制度が未整備であることに着目し、薬物問題を抱えた刑事被告人の方に、刑事裁判中に保釈申請して制限住居をダルクや病院に設定して一刻も早い治療につながっていただけるようコーディネートする司法サポートを中心に平成12年から活動してきました。
アパリは刑事政策的観点から薬物依存症の治療を刑事司法システムに導入することを目指して、刑事司法手続の各段階にいる薬物依存症者に対して、アパリと密接な連携をしているダルク(全国に約70箇所ある民間の薬物依存症リハビリ施設のうち、アパリの司法サポートに協力してくれるダルク)、あるいは、精神科病院の医師と協働して援助の手を差し伸べています。
司法サポート・プログラムにご興味のある方はリンクよりアパリ東京本部又は藤岡ダルクにご相談ください。